CCReB GATEWAY利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)に同意いただくことにより、ククレブ・アドバイザーズ株式会社(以下「当社」といいます。)並びにその子会社及び関係会社(以下「ククレブグループ」といいます。)と、ククレブグループのシステムである「CCReB GATEWAY」(以下「本プラットフォーム」といいます。)により提供されるククレブグループが別途指定するサービス(以下「本サービス」といいます。)をご利用いただくことが可能となります。

本サービスの利用者は、予め本規約に同意した上で、本サービスを利用するものとします。


1. 定義

本規約において使用する用語は、次の各号に定める意味を有するものとします。

(1) 「本サービス」とは、本プラットフォームより提供されるククレブグループが別途指定するサービスをいいます。

(2) 「本サービス等」とは、本プラットフォーム、本サービス及びCCReB IDならびにそれらに関連する一切のサービスをいい、CCReB IDの発行・連携サービス等を含みます。

(3) 「CCReB ID」とは、本プラットフォーム及び対象サービスにおいて登録ユーザーを識別するために当社が発行するIDである、CCReB IDをいいます。

(4) 「CCReB ID認証情報」とはCCReB IDの利用に必要なパスワードその他の認証情報をいいます。

(5) 「個別規約」とは、個別の本サービスについて固有の利用条件等を定めた規約をいいます。

(6) 「ユーザー」とは、登録ユーザー、本プラットフォームの利用登録を行おうとするお客様及びCCReB IDが抹消されたお客様の総称とします。

(7) 「登録ユーザー」とは、本規約第3項に基づきCCReB IDの利用登録を完了し、当社からCCReB IDの発行を受け、そのCCReB IDが有効に存続しているユーザーをいいます。

(8) 「登録情報」とは、お客様がCCReB IDの作成又は本サービスの利用のために本プラットフォームに登録する情報をいいます。

(9) 「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの、および個人情報の保護に関する法律に定める個人識別符号を含まれるものをいいます。

(10)「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等若しくはこれに準ずる者、又はこれらの者と密接な関係を有する者をいいます。

(11) 「本規約等」とは、本規約および個別規約をいいます。


2. 適用等

(1) 本規約は、本サービスに関する当社とユーザーとの間の権利義務関係その他一切の関係に適用されます。

(2) 本プラットフォーム上に掲載される本サービスに関するお知らせ、利用方法、注意事項は、本規約の一部を構成します。また、当社がユーザーに対して、本サービスの利用方法に関して、メールの送付又は書面の交付により説明を行った事項については本規約の一部を構成します。本規約の内容と、当該説明事項の内容とが異なるときは、本規約の内容が優先して適用されます。

(3) 本サービスについて、個別規約が別途定められている場合、かかる本サービスの利用には、本規約に加え、個別規約も適用されます。本規約の定めと個別規約の定めが矛盾する場合には、個別規約の定めが優先するものとします。

(4) 本サービスのコンテンツの一部は、各種外部サービスにおける情報の一部を利用しています。ユーザーは、本サービスの利用に当たって外部サービスを利用するときは、各サービスに関する権利義務関係その他一切の関係は、ユーザーと外部サービスの提供会社との間の利用契約により定められます。

(5) ユーザーは、前号に規定する外部サービスを利用する場合、当該外部サービスの提供会社との間の利用規約の他、当該外部サービスの提供会社の定める規約を遵守するものとします。また、当社は、外部サービスに関する責任は一切負いません。


3. 登録

(1) 本プラットフォームをご利用いただくにあたり、ユーザーは、氏名、電話番号、生年月日、メールアドレスその他当社が指定する情報を入力し、CCReB IDの利用登録を行うものとします。入力される情報はすべて真実かつ正確なものでなくてはならず、仮名、偽名その他真実でない内容での登録は認められません。当社は、利用登録が完了したユーザーのうち、当社が承認する者に対して、CCReB IDを発行します。

(2) 同一のユーザーについて発行されるCCReB IDは1つのみとし、複数のCCReB IDを取得することはできません。

(3) 本サービスを利用するためには、CCReB IDの利用登録時に求められる情報とは別に、本サービスの内容に応じて、追加の情報登録が必要となる場合があります。

(4) 当社は、ユーザーが次のいずれかに該当する場合には、当該ユーザーによる利用登録の申込を承認せず、CCReB IDを発行しないことがあります。

① 当該ユーザーが実在しない場合

② 既に登録済みの登録ユーザーによる利用登録の申込である場合

③ 仮名又は他人の名義を使用又は盗用して申込をした場合

④ 申込内容に虚偽、不正確、誤記又は記入漏れ等がある場合

⑤ 反社会的勢力に該当する場合、又は反社会的勢力と関係を有する場合

⑥ 本規約の内容に同意いただけない場合

⑦ 本規約等の定めに違反している場合

⑧ 過去に第14項第(1)号に定める措置を受けたことがある場合

⑨ 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意を得ていなかった場合

⑩ その他当社が登録ユーザーとして不適当と判断した場合

(5) 登録ユーザーは、登録情報が最新かつ正確の内容とし提示されるよう情報を随時変更しなければならないものとし、登録情報に変更があった場合には、本プラットフォームにおいて又はその他の当社が指定する方法に従い、速やかに変更後の情報を登録するものとします。

(6) ユーザーが不正確な情報で利用登録行った場合、又は前項の変更に関する登録を怠ったことにより不利益を被った場合であっても、当社は、これについて当該ユーザーに対し一切の責任を負いません。


4. 登録の抹消

(1) 登録ユーザーは、本プラットフォームにおいて所定の手続きをとることによりいつでもCCReB IDの登録を抹消することができます。なお、本サービスに関する利用の停止や登録抹消は個別規約の定めに従うものとし、CCReB IDの登録抹消とは別に、登録抹消や退会といった手続が必要となる場合があります。

(2) 当社は、登録ユーザーが次のいずれかに該当すると判断した場合には、登録ユーザーに事前に通知することなく、当該登録ユーザーによる対象サービス等の利用を一時的に停止し、又は当該登録ユーザーによる本プラットフォームの利用登録を抹消することができるものとします。

① 1年以上の間、CCReB IDによるログインがない場合

② 第3条第(4)項所定の事由のいずれかに該当する場合

(3) CCReB IDを抹消されたユーザーは、本プラットフォーム及び本サービスを利用できなくなります。但し、当社が別途認める場合又は個別規約において別途認められる場合を除きます。

(4) 当社は、CCReB IDが抹消された場合、当社は、該当するユーザーに関して本プラットフォーム及び本サービスを通じて取得した個人情報を削除します。ただし、ユーザーより提供された情報のうち、個人情報以外の情報については統計資料等として利用を継続する場合があります。


5. CCReB ID等の管理

(1) 登録ユーザーは、自らの責任で、CCReB ID及びCCReB ID認証情報を使用及び管理するものとし、自身のCCReB ID認証情報を用いてなされたCCReB ID、本プラットフォーム及び本サービスの利用その他一切の行為につき責任を負うものとします。

(2) 登録ユーザーは、自己のCCReB ID及びCCReB ID認証情報を第三者に公表、譲渡、売買若しくは貸与し、又はその他の方法で第三者に使用させてはならないものとします。


6. 本サービスの利用環境

ユーザーは、自身の責任と費用で、パソコン、スマートフォン等の端末その他本サービスの利用に当たって必要な機器・設備を調達し、それらの機器・設備を使用する環境ないし条件が本サービスに適合するよう設定・維持し、その他本サービスの利用に必要な環境を準備・保持するものとします。


7. 個人情報の取り扱い

当社は、ユーザーから取得した個人情報を、当社が別途定めるプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」といいます。)に従い、適正に取り扱います。


8. サービスの停止

(1) 本サービスは、定期的に又は随時、当社が必要と認めるメンテナンスを行います。ユーザーは、当社がメンテナンスを行う際に本サービスのシステムの全部又は一部を利用できない場合があることを予め了承します。

(2) 当社は、以下に定める事由のいずれか1つに該当するときは、本サービスの全部又は一部の提供を停止することがあります。

① 本サービスを提供するために必要なシステム等のメンテナンス、電気通信設備の保守、工事等、その他本サービスを提供するためのシステム、電気通信設備等の必要なものに障害が発生し又はその可能性を防止するために当社が必要と認めたとき

② 本サービスに著しい負荷が与えられることその他の事由により本サービスを正常に提供することが困難であると当社が認めたとき

③ 本サービスに関するデータの改ざん、ハッキング等により、当社が本サービスを提供し続けることによりユーザー又は第三者等に損害が発生するおそれがあると当社が認めたとき

④ 電気通信事業者又は国内外の電気通信事業体による電気通信サービス、電力会社による電力供給サービスその他の公共サービスの提供の停止により本サービスの提供が一時的又は継続的に困難となると当社が認めたとき

⑤ 地震、津波、台風、落雷その他の天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他の不可抗力又はこれらに類する事由によりやむを得ないと当社が認めたとき

⑥ その他当社が本サービスの全部又は一部の提供を停止する必要があると認めたとき

(3) 当社は、ユーザー又は第三者から本サービスの全部又は一部の提供停止を依頼、要請又は請求されたとしても、これを受け付けることを保証しません。

(4) 当社は、本サービスの停止又は不停止によりユーザー又は第三者が損害を被ったとしても、これらの損害を賠償することを一切保証しません。


9. サービスの廃止・変更

(1) 当社は、本サービスの内容又は仕様の全部又は一部を変更し、又は提供を終了することができます。

(2) 当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は登録ユーザーに事前に通知するものとします。


10. 広告掲載について

当社は、本サービスやソフトウェアに当社または当社に掲載依頼をした第三者の広告を掲載することができるものとします。


11. 禁止事項

(1) ユーザーは、本サービスの利用に際し、以下の行為を行なってはいけません。

① 法令に違反する行為若しくは犯罪行為又はそれらを教唆若しくは幇助する行為あるいはこれらの行為につながるおそれのある行為

② 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

③ ククレブグループ、本サービスの他の利用者又は第三者に対する詐欺又は脅迫行為その他これらの者に不利益、不快感又は損害を与える行為

④ 公序良俗に反する行為

⑤ 第三者に対し、利用契約に基づき本サービスを利用する権利を譲渡したり本サービスの利用を許諾したりすること

⑥ 第三者に対し、自ら又はアカウント利用者のログイン情報を開示又は漏洩すること

⑦ 1つのアカウントを第三者に利用させること又は1つのアカウントを複数の者で利用すること

⑧ 本サービスに関連するコンテンツ、ドキュメント、プログラム等又はこれらを翻案した二次的著作物の複製、上演、演奏、上映、公衆送信、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、まだ公表されていないものの公衆への提供若しくは提示、公衆への提供若しくは提示の際の著作者名の無断表示又は無断非表示、改変

⑨ 当社に無断で本サービス又はこれに類似し若しくは本サービスから派生するサービスを提供する行為

⑩ 当社に無断で本サービス上で宣伝、広告、勧誘または営業行為を行うこと

⑪ ククレブグループ、本サービスの他の利用者又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉若しくは名誉感情、信用その他の権利若しくは法律上の利益を侵害する行為

⑫ 当社、本サービスの他の利用者又は第三者に不利益又は損害を与え又はそのおそれのある行為

⑬ コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を入力、登録、提供、拡散する行為

⑭ 本サービスの提供に必要なネットワーク、システム等に過度な負荷をかける行為その他本サービスの正常な運営を妨げる行為又はそのおそれのある行為

⑮ 本サービス又は当社が提供する本サービス以外のサービスの正常な運営を妨げる行為又はそのおそれのある行為

⑯ 本サービス又は当社が提供する本サービス以外のサービスの社会的な信用、信頼、評判等を毀損する行為又はそのおそれのある行為

⑰ 本サービスのネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし又はこれを試みる行為

⑱ 自ら以外の第三者に成りすます又はそのように誤認されるおそれのある行為

⑲ 本サービスの他の利用者の情報の収集

⑳ その他当社が不適切と判断する行為

(2) 当社は、ユーザー又はアカウント利用者が、前号のいずれかに該当すると認めるときは、当該ユーザー、当該アカウント利用者及び当該アカウント利用者を指定したユーザーに対し、利用契約の解除、本サービスの全部又は一部の提供の停止、アカウントの利用停止その他当社が必要と認める厳正な措置を行うことができます。この場合において、これらの停止措置により何らかの損害が発生したとしても、当社は、当該損害を賠償する責任を一切負いません。


12. 責任の制限

(1) 当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、本サービスがユーザーが期待する仕様・機能、商品的価値、正確性、有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用が当該ユーザーに適用される法令、業界団体の規則等に適合すること、本サービスに不具合が生じないことを何ら保証しません。

(2) 本サービスにおいて提供するホットワード、IRストレージ等については、証券取引所の適時開示ルールに基きTDNETやEDINETを経由して開示された情報に基づき、当社独自の算出方法によって、集計したものであり、実際にすべての情報が網羅されていることを保証するものではありません。また、本サービスの提供にあたっては、証券取引所の適時開示ルールに基きTDNETやEDINETを経由して開示された決算発表、中期経営計画、有価証券報告書等の書類を引用しておりますが、当社は当該書類の記載内容が真実かつ正確であることを前提としており、当該書類の記載内容が真実と異なる場合や不正確な記載があった場合により、ユーザーが損害を被ったときにおいても、当社は一切の責任を負いません。当社は、上記の各書類の訂正、追加、削除、欠落、消滅、誤記、出典となるホームページにおける記載との差異、各書類が最新の情報を反映していないことなどにより、ユーザーが被ったとされるいかなる損害についても、一切の責任を負いません。

(3) 当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、本サービスの利用不能又は廃止、変更、ユーザーが本サービスにおいて送信した情報の削除、消失、アカウントの停止、ユーザーの利用する機器又は設備の故障又は損傷その他本サービスの利用に関してユーザーが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)が生じたとしても、これを賠償することを一切保証しません。

(4) ユーザーが本サービスの利用に関連してククレブグループ、本サービスの他の利用者又は第三者に対し損害を与えたときは、自らの費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、ククレブグループに対し、当該損害賠償に際していかなる請求もしないものとします。

(5) ユーザーが本サービスの利用に関連して他の本サービスの利用者又は第三者との間で紛争が生じたときは、自らの費用負担と責任において当該紛争を解決するものとし、ククレブグループに対し、当該紛争の解決に際していかなる請求もしないものとします。

(6) 本サービスには宅地建物取引業法(昭和二十七年六月十日法律第百七十六号 その後の改正を含む。)に規定される宅地建物取引業に該当する行為、及び金融商品取引法(昭和二十三年四月十三日法律第二十五号 その後の改正を含む。)に規定される金融商品取引業に該当する行為は含まれません。


13. 権利帰属等

(1) 本サービスに関連するすべてのプログラム、ソフトウェア、保存情報、画像、図面、ドキュメント、マーク・ロゴ等(以下「コンテンツ等」といいます。)に関する著作権をはじめとする一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾する者に帰属します。当社がユーザーに対し本規約に基づいて本サービスの利用を許諾することは、上記知的財産権のライセンスを意味するものではありません。

(2) ユーザーは、当社または著作権その他の知的財産権およびその他の財産権を有する第三者から個別に利用・使用を許諾されている場合、または、法令により権利者からの許諾なく利用・使用することを許容されている場合を除き、コンテンツ等について複製、編集、改変、掲載、転載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳・翻案その他あらゆる利用または使用を行ってはなりません。ただし、ユーザーが、当社が別紙のとおり定めるガイドライン(CCReB GATEWAYの二次利用やAPI機能の利用にかかるサブルールを含みますが、これらに限られません。以下「本ガイドライン」といいます。)にしたがってコンテンツ等を利用または使用する場合はこの限りではありません。本ガイドラインは、本規約の一部を構成するものとします。

(3) ユーザーが前号に反する行為によって被った損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。また、ユーザーがこれらの行為によって利益を得た場合、当社はその利益相当額を請求できる権利を有するものとします。


14. 登録解除

(1) ユーザーが以下に定める事由のいずれか1つに該当したときは、当社は、ユーザーに対し、催告その他の手続なくして直ちに、利用登録を解除することができます。ただし、当社は、この場合において、利用登録の解除ではなく、本サービスの提供の停止、アカウントの一時的な停止その他の措置を講じる場合がありますが、これらの措置を講じたとしても、利用登録を解除しないことを何ら意味しません。

① 本規約等の条項の1つにでも違反した場合

② ユーザー登録情報又はアカウント利用者に関する情報に虚偽があることが判明した場合

③ ユーザー、ユーザーの役員若しくは従業員、又はユーザーの勤務先(ユーザーが会社、法人及び組合等の取締役、理事、監査役その他の役員である場合の当該会社、法人及び組合等を含みます。ユーザー、ユーザーの役員若しくは従業員、又はユーザーの勤務先を以下「ユーザー等」と総称します。)が反社会的勢力に該当する場合、反社会的勢力と関係を有する場合又は反社会的勢力に本サービスを利用させた場合

④ 上記各事由に準じる事由が生じた場合

(2) ユーザーが前項に定める事由のいずれか1つに該当するときは、当該ユーザー及びアカウント利用者は、当社に対する一切の債務について当然に期限の利益を失うものとします。

(3) 当社は、ユーザーに対し、第(1)項及び前項に基づき行った行為により当該ユーザー又は当該アカウント利用者に損害が発生したとしても、これを賠償する責任を一切負いません。


15. 反社会的勢力の排除

(1) ユーザーは、当社に対し、次の各号に定める事項のいずれにも該当しないことを表明し、保証します。

① 現在において、ユーザー等が反社会的勢力でなくなった時から5年を経過していないこと

② ユーザー等が、現在において、及び、将来にわたり、反社会的勢力に該当し、又は反社会的勢力もしくはこれに関与している者と社会的に非難されるべき関係を有すること

③ 現在において、及び、将来にわたり、反社会的勢力もしくはこれに関与している者がユーザー等の経営を支配し若しくは経営に関与し、又はユーザー等が反社会的勢力もしくはこれに関与している者を利用し若しくはこれらの者に資金等を提供したり便宜を供与したりするなどの関係を有すること

(2) 当社は、ユーザーが前項の表明・保証に反することが判明したときは、催告その他の手続なくして直ちに、ID登録を解除することができます。

(3) 当社は、ユーザーに対し、前項に基づき行った行為により当該ユーザーに損害が発生したとしても、これを賠償する責任を一切負いません。


16. 利用登録上の地位等

(1) ユーザーは、利用登録上の地位又は権利若しくは義務につき、第三者に譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできません。

(2) 当社は、本サービスに関する事業を事業譲渡、会社分割その他一切の方法により第三者に承継したときは、当該承継に伴い利用登録上の地位並びに権利及び義務、本サービスの運営上ユーザー及びアカウント利用者より取得した一切の情報を当該第三者に譲渡することができるものとし、ユーザー及びアカウント利用者は、これらの承継・譲渡を予め承諾したものとします。

(3) 当社は、ユーザーの承諾なしに、本サービスに関する業務の全部又は一部を第三者に委託することができます。


17. 準拠法・裁判管轄

(1) 本規約等その他本サービスに関する準拠法は、日本法とします。

(2) 本規約等その他本サービスに関して紛争が生じたときは、訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。


18. 本規約の変更

(1) 当社は、本規約の全部又は一部を変更することができます。この場合、当社とユーザーとが個別に合意することなく、当社とユーザーとの間で変更後の本規約のとおりとする合意があったものとみなします。

(2) 当社は、本規約の全部又は一部を変更するときは、その変更の効力発生時期を定めた上、その効力発生時期が到来する前に、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を、ユーザーに対する通知、CCReB GATEWAY「お知らせ」(https://ccreb-gateway.jp/news/)への掲載その他の適切な方法により周知します。


19. 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が法令により一部無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該条項及び当該条項の一部以外の本規約の定めは、すべて継続して完全に効力を有するものとします。


20. お問い合わせ先

ククレブ・アドバイザーズ株式会社

住所      :〒101-0047

          東京都千代田区内神田一丁目14番8号 KANDA SQUARE GATE8階

電話番号   :03-6272-8642

メールアドレス:info@ccreb.jp


以上


【2022年3月1日 制定】


【別紙】 

ガイドライン


①IRストレージ

当コンテンツはククレブ・アドバイザーズ株式会社が株式会社東京証券取引所と適時開示情報APIサービスに関し契約を締結し情報提供を受けているサービスとなります。そのため、「TDnet APIサービス利用約款」に基づきユーザーが当コンテンツに掲載された適時開示資料を第三者に提供すること、及び、再々配信を行うことを禁止します。


②ホットワード分析/物件情報サーチ

CCReB GATEWAYの利用規約に従い、当社に権利帰属する旨が明確に表示(原則、画像中に埋め込まれているコピーライトが認識可能な形で含まれている状態での画像利用)されていれば、用途に応じてホットワード分析、物件情報サーチの画像を自由にお使いいただけます。


ウェブ上でホットワード分析/物件情報サーチを含むGATEWAYコンテンツを引用する場合

ブログやサイトで当サイトをリンクする場合は、個人利用、商用利用を問わず当社へのご連絡は不要です。


印刷広告・ちらしなど紙媒体での利用

印刷広告・ちらし、その他の種類の印刷物いずれにおいても当コンテンツの二次利用はできません。(私的複製(調査報告書、社内レポート、プレゼンテーション、提案書、その他のビジネス文書等を含む)の場合を除く)


テレビ放送や新聞・雑誌での利用

当コンテンツで掲載している画像は原則としてテレビ放送や新聞・雑誌での二次利用はできません。ただし利用目的や使い方、見せ方によってはご利用いただける場合がございますので、ククレブ・マーケティング株式会社までお問合せ下さい(contact@mktg.ccreb.jp)。